スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアラルンプール滞在記 ダイジェスト


久しぶりに東南アジア行きたいなーと思い選んだのはマレーシアのクアラルンプール。
暑っついけどのんびーりした雰囲気が自分に合っている街でした。
20160503 クアランプール278
まずはど定番、クアラルンプール シティギャラリーの前で写真撮影!

20160503 クアランプール283
観光ならKLセントラル駅周辺。あちこちに古き良き時代の建築物が残っています。

セントラルマーケットの入り口付近の露店。
20160503 fishspa
左側に見える水色の建物がセントラルマーケットです。中は冷房が効いています。
観光客向けですが、意外と安くモノが買えた。あとフィッシュスパで角質を取ってもらいましたー

20160503 クアランプール082
歩く途中にこのように南国フルーツが売っています。フレッシュジュースもありました。

国立テキスタイル博物館
20160503 クアランプール249
無料なので規模は小さいけど、衣装や装飾品が展示されています。冷房は効いてなかったかな・・・

20160504 クアランプール258
チャイナタウン。服とかバッグとか怪しいコピー物がたくさん売っていた笑
ここでは亀ゼリーをテイクアウト。次の日お肌プルプルになれました。

20160503 クアランプール187
スリマハマリアマン寺院。中は有料です。(といっても100円もしない)

20160503 クアランプール070
受付で靴を預けて裸足で入ります。ヒンズー教の神聖な場所に初めて行きました。

マレーシア ツーリズム センター
20160502 クアランプール354、
外国に行ったらよく観光案内所に立ち寄ります。現地ツアーとかも申し込めるみたいです。
私はパンフレットをもらって帰りました。

20160502 クアランプール364m
休憩スペース。レストランも併設されていてわりと充実していました。

ペトロナスツインタワーは日中も夜も迫力があります。
20160503 クアランプール340
ここら辺はKLCC地区と言われていてショッピングモールやホテルが軒並びます。

IMG_6146d
物価が安いのは知っていたけどとにかく食事がリーズナブルに済ませれるのが魅力的だ・・・

郊外のバツー洞窟にも足をのばしました。
20160502 クアランプール061
セントラル駅からKTMコミューターに乗って30分くらいで行けます。
階段を上って、上って、洞窟にやっとたどり着きました。

野生の猿を間近で見られます。
20160502 クアランプール092

ヒンズー教の聖地なのでここに来るのは観光客よりもインド人が多かったです。
20160502 クアランプール099
だから花飾りとか、サリーとかスパイスのお店ばかりでした。

IMG_2833d
・・・・私も何かお祈りしときました。

ホテル。
20160502 クアランプール133
同じ外資系高級ブランドでも東京の三分の一の価格で泊まれるのでは?
クアラルンプールに来たらホテルライフを満喫するのもすごくおすすめです!!

DSCN2233d
朝食ビュッフェのパン。ここのは全体的にクオリティ高かった!

20160503 クアランプール289
ケーキとドリンクのセットでだいたい300円くらいということか・・・安すぎ。

外食は中華ばっかでした。(マレーシアの中華うまい!)また食べたものも紹介したいと思います。あとホテルの記事もつくらなきゃ!
スポンサーサイト

コメント

この麺料理は。。。

朝食ビュッフェの麺料理の画像が気になる。。。
パンも美味しそうですね!!!(*´∀`)
次回記事楽しみにしております( ^ω^ )ニコニコ

2017/03/30 (Thu) 09:55 | きなこもち #- | URL | 編集
Re: この麺料理は。。。

醤油ラーメンっぽい味で食べやすかったです。ヌードルバーでは自由に具をチョイスできるので大好きなエビをいっぱい入れました!パン画像のは別のホテルの朝食ですがスイーツ系のパンがとてもおいしくてびっくりしました!また更新するので見てくださるとうれしいです~

2017/03/30 (Thu) 21:06 | maruei410 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。