スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りのパリ写真とちょっと怖い体験談


まだまだパリネタの写真があるのでupします。
旅行の思い出
パリスイーツ
DSCN1161.jpg
パリは冬場の牡蠣が有名です。Regisという牡蠣料理専門店に行ってきました。

DSCN1154.jpg
席と席の間がないくらい小さな店内。隠れ家っぽいかんじ。

お目当ての牡蠣がやってきました!!
DSCN1158.jpg
人生でこんなに生牡蠣を食べたのは初めてかも。
生臭さは全くなくつるつるっと口の中に入ります。かなり鮮度の良いモノでした!

DSCN1162.jpg
店のマダムもフレンドリーな方でした。
アップルパイおいしいよと言われたけどお腹いっぱいで食べられず。
アットホームな雰囲気でおいしい牡蠣を堪能できました!


日本にも進出しているダロワイヨ。パリのお店はこういうかんじです。
DSCN14946
日本の店舗にはない種類の大きなケーキが並んでいます。

DSCN14956
真ん中のモンブランっぽいのおいしそう・・・左のケーキも気になる!
パリのスイーツは予想外に甘さが控えめで食べやすいなと思いました。
日本のケーキもとてもおいしいですがせっかく来たなら本場パリのケーキも一個は食べてほしい。


お土産を買うならスーパーに絶対行くべきです。
201510291102 パリ179
お菓子やパン、市販のクレープとワッフルを購入。
惣菜もあるので買ってホテルで食べるのもいいかも。
あとおもしろかったのはヨーグルトコーナー。
いろんなメーカー品のチョコレート味がたくさんありました。
パリのヨーグルトはチョコ味が定番なのかな?


DSCN1471.jpg
地元客にまぎれてマルシェにも行ってきました。

アンファンルージュ市場。マレ地区にある食料品のマルシェです。
DSCN1470.jpg
規模はそんなに大きくないので30分くらいで一周できるかと。

DSCN1469.jpg
レストランが併設されているお店もあります。ランチ時は結構混むみたい。

たまたま見つけた別のマルシェ。
DSCN1492.jpg
こちらは衣料品が中心でした。カラフルな帽子がかわいい。
私はカーディガンを購入。あ、ディスカウントはできないよって言われました。


最後にパリで遭遇してしまった出来事について話します。
DSCN1453.jpg
地下鉄の駅で「真珠の耳飾りの少女・猫バージョン」を見つけて写真撮影。
で、ホームのほうに向かって歩いていたら見るからに変なおじさんが話しかけてきました。
まあこうゆうのは無視すればいいのでよしとして・・・

ベルサイユ行きの列車に乗っていたときの事。
ライターに火をつけて独り言を言っている怪しいおじさんが私にお金を請求してきました。
もちろんシカトですがよく見たらこの人親指ないし。こわっ!
突然のことだったので一瞬体が固まりました。
諦めて立ち去った後別の乗客にも同じ事をやっていました・・・・

DSCN1513.jpg
凱旋門の最寄り駅の地下道入り口付近には署名活動の女性集団がいます。
実は彼女たちはスリ集団。署名している間に財布を盗むそうです。
あらかじめこういう人たちがいることを知っていたのでスルーできました。

オペラ座近くからギャラリーラファイエットのほうへ向かう途中でのこと。
いきなり女の子が同行者の耳を引っ張ってきたんです。
たぶん驚いているスキにお金を盗もうとしたんだと思います。
周りには2、3人グルっぽい女性もいました。

というように、短い滞在でもこういうエピソードがいくつかありました。
あらかじめガイドブックの注意事項を熟読し、もしハプニングに巻き込まれたら冷静に行動する。
そしてある程度の警戒心を持って歩かないといけないなと実感しました。

でもパリは観光、美食グルメが充実して本当に素敵な街なんです。
実際行ってみてパリにハマるリピーターが多い理由がよ~く分かりました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。