スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北市内と桃園国際空港で食べたもの


トランジットなので台湾でゆっくりはできませんでしたが、美味しいものは食べてきました。

福州世祖胡椒餅
20160430 台北082
台湾のB級グルメの定番、胡椒餅。台北に着いたらまずこの店にいつも買いに行きます。

このように釜でこんがり焼いて・・・
20160430 台北081

できあがり!出来立てアツアツをほおばります。
20160430 台北084
外はパイ生地のようにサクサク、中は溢れんばかりの肉汁が詰まっています!

肉餡がプリプリジューシーでメチャウマッ!幸せです。
IMG_21497
ちなみに饒河街夜市にある本店は大行列と聞いたことがあります。
私がよく行く台北駅近くの重慶店はそんなに混んでいませんよ~


群星會
20160430 台北032
散策途中雨が降ってきたのでたまたま見つけたレストランで夕食。香港料理専門店でした。

20160430 台北035
ドリンクはマンゴージュースに。

20160430 台北033
パラパラな海鮮チャーハン。注文した中ではこれが一番気に入りました!

群星會
点心はエビ蒸し餃子にしました。

20160430 台北040
蝦卵麺。エビワンタンと青菜、エビスープ付きです。

ワンタンがプリップリでとてもおいしかったです。
20160430 台北041
麺はそのまま食べるのもよし、スープに入れてもよし、2通りの味わい方があるので飽きません。

夕食を食べた後は郊外にある桃園国際空港へ。台北駅からはバスが出ていて所要時間は一時間くらいでした。去年まではバスかタクシーしか交通手段がなかったけど、今年とうとう高速鉄道が開通されるみたいです。

搭乗手続き前に桃園国際空港第2ターミナルの地下にあるフードコートに行きました。
20160506 クアランプール 台北018
夜市にありそうなB級グルメコーナーを発見。

20160506 クアランプール 台北019
ジャンボ唐揚げとか。食べ忘れたものがあれば帰国ギリギリでも空港で味わうことができます。

20160506 クアランプール 台北017
ここではタピオカミルクティーを購入。大粒のもちもちなタピオカがゴロゴロ入っていました!
台湾のタピオカジュースは注文する際に氷の量、糖度を自分で決めます。
ちょっと難易度高い・・・とりあえず50%、50%と言って何とか通じました。


一之軒
20160506 クアランプール 台北021
フードコートの奥に台湾のパン屋さんがありました。

20160506 クアランプール 台北022
台湾のお土産といえばパイナップルケーキが有名。ここでも買えます。

タピオカミルクティーと一緒に食べるおやつにエッグタルトをチョイス。
20160506 クアランプール 台北023
クリームがもっと濃いほうがいいかなと思いましたが、パイはちゃんとサクサクでした。
ほかにはお土産用にタロイモ食パンを購入。もっちりした生地でおいしかった!


池記
20160506 クアランプール 台北025
香港の有名なエビワンタンの名店。入国審査後、第2ターミナル4階レストラン街にあります。

13150785_1569018273395587_565548470_n.jpg
弾力のあるエビワンタン、コシのある麺、そしてあっさり飲みやすいエビのスープ!

限られた時間内でしたが、ほぼ満足できました。
またいつか福州世祖の胡椒餅、香港料理だけど池記のエビワンタンが食べたい・・・

海外ランキング



スポンサーサイト

ノボテル台北桃園国際空港 宿泊記


早朝のフライトだったので空港近くのホテルを予約しました。
20160430 台北020
ノボテルはフランスのカジュアルホテルです。海外に行くと大抵見かけます。

20160430 台北069
空港⇔ホテル間は無料シャトルバスが出ているのでぜひ利用してください。

20160430 台北017
フランス系と聞いただけでインテリアが全てオシャレに見える・・・!

20160501 台北 クアランプール002
7階フロアにあったイス。

20160430 台北011
部屋名       スタンダードツインルーム(28㎡)

予約サイト     楽天トラベル 

特 典       早期予約で朝食無料(しかし今回は利用できず涙) 

20160430 台北005
反対側から。奥はバスルーム。

20160430 台北006
コンパクトなデスク。

20160430 台北012
ソファもあります。

20160430 台北014
あとは左側の水回りを見てみましょう。

20160430 台北007
トイレとお風呂が別々なのがうれしいです。 

20160430 台北050
シャワーブースはないけどバスタブはありました。
ダブルルームだとシャワーブースのみらしいです。

20160430 台北010
アメニティグッズ。

プールも利用しました。
20160430 台北052
男女別のロッカーとシャワールームがあります。
ジャグジーは共用のプール内にあるので水着着用です。
プールの様子はこちらを参考に。

20160430 台北053
シャワー。ポンプ式のボディソープとシャンプー付き。
同じフロアにはフィットネスクラブ、そして卓球台までありました!

今度はロビー階へ。
20160430 台北015
免税店を発見。

20160430 台北019
ビュッフェレストラン。朝、昼、夜営業しています。

20160430 台北013
ジャグジーで体が温まったら眠気が・・・4時起きだったのですぐ寝ました。

フライト時間に間に合わないのでビュッフェに行けない。
ということで朝食BOXを作ってもらいました。
20160501 台北 クアランプール005
パン、りんご、ゆで卵、水、オレンジジュース。
パンはミニサイズのクロワッサン、チョコデニッシュ、ベリーデニッシュ。

ホテル周辺は何にもないです。
でもプールでリフレッシュしたり、ご飯を食べにシャトルバスで空港に行ったり。
結構時間つぶしできました~!
早朝便を利用する時があればまた泊まりたいです。

ホテルエイトゾーン(八方美学商旅) 宿泊記


トランジットで台北へ。
なるべくリーズナブルに泊まりたいと思い、このホテルを予約しました。
20160506 クアランプール 台北141

夜10時ごろチェックイン。
IMG_6716う
もうヘトヘトでしたが部屋に荷物を置いて1階のラウンジに行きました。

宿泊者にはカクテル(またはドリンク)サービスがあるからです。
IMG_6714う
ちなみにこちらは翌日の朝食会場にもなります。
夜朝ともに日本人の女性客が大半でした。
みんな私みたいに楽天トラベルで予約したのかしら??

20160506 クアランプール 台北008
フロントと廊下には観光客向けのパンフレットが置いていました。

20160506 クアランプール 台北006
デザイナーズホテルって感じの廊下です。

IMG_6706う
部屋名       デラックスツインルーム(46㎡)

予約サイト     楽天トラベル

特典        ウェルカムカクテルサービス

IMG_6702う
荷物が写らないように撮った写真は2枚しか残っていませんでした・・・
台北ナビのほうが詳しく紹介しているので参考にしてください。

IMG_6711う
ひまわりの形をしたライトがオシャレ!

20160506 クアランプール 台北048
トイレは古いです涙

20160506 クアランプール 台北050
隣にシャワーブース。

そして窓側には大きなジェットバス!
20160506 クアランプール 台北059

ブクブクバージョン.。o○
20160506 クアランプール 台北061
夜はササッと湯船に浸かっただけですが朝はのんびりバスタイムを楽しみました♪

20160506 クアランプール 台北035
お風呂からは台北101がちょこっと見えます。

20160506 クアランプール 台北015
さて朝食を食べに行きましょう。

20160506 クアランプール 台北146
フロントの人に一言声をかけて、あとは自由に好きな席で食べるシステムです。

20160506 クアランプール 台北009
ちょこっとつまめるくらいの軽食メニューでした。

20160506 クアランプール 台北011
一応オムレツやおかゆなど温かいものもありました。

20160506 クアランプール 台北010
ご飯の隣に納豆とのりを発見。
豆腐と巻き寿司はキムチ入りなので和食というより韓国料理。

20160506 クアランプール 台北012
サラダ、チキンナゲット、焼売、オムレツ、クロックムッシュみたいなの。

20160506 クアランプール 台北014
さっきも言ったように韓国風。巻き寿司というよりキンパに近い味です。
ヨーグルトを食べて終わり。

ホテルの方は皆さんとても親切だったことと、ジェットバスがあったのは良かったです。
ただ安く泊まれるとはいえ、部屋も含めホテル内のメンテナンスが行き届いてない印象でした。
壁紙がはがれている部分もあったし・・・
2008年にできたらしいのでそろそろリノベーションしたほうがいいかも。
でも観光や食べ歩き目的でホテルは寝るだけというなら充分だと思います!

サンワンレジデンス(神旺商務酒店)  ティータイムと朝食ビュッフェ


お部屋の様子はこちらから。
2階にあるレストランで提供されるティータイムと朝食は無料です。
IMG_2517k


レストランの入り口ではホテルオリジナルのちまきが売っていました。
IMG_2516k
後から調べてみると一般客もアフタヌーンティーやバーでこちらを利用できるみたいです。


ティータイムの様子。
IMG_2515k
お菓子、フルーツ、カップラーメン、ドリンク。
お菓子の内容はおせんべいと餅菓子でした。


IMG_2621k
台湾風伝統菓子的な。どれもおいしかったです!


IMG_2513k
中の餡は黒糖やタロイモ。意外と甘さ控えめなので日本人でも口に合います。


翌日の朝食ビュッフェ。
IMG_2550k
和洋中と充実したラインナップ。
ちなみにヌードルはオーダー制でした。


IMG_2534k
中華総菜。朝食だからか全体的に薄味でした。


IMG_2537k
手前のローストハムがジューシーでおいしかったです。
奥は和食、サラダ、シリアルなど。


IMG_2536k
パン各種。


IMG_2539k
スイーツとチーズ。


1971324_1467310903568909_893110776_n.jpg
大きな蒸篭のなかには・・・カラフルな点心がびっしり!


IMG_2527k
こちらでは2日間朝食を食べましたが、内容はちょこちょこ変わっていました。


IMG_2528k
空芯菜の炒め物、焼きうどん、点心。


IMG_2530k
サラダと冷製系の惣菜。


IMG_2541k
台湾のホテルの朝食はサンドイッチが置いているところが多いです。


IMG_2542k
台湾名物、魯肉飯。


20150530 サンワンレジデンス 朝食8
生春巻きっぽいのとか。


IMG_2545k
一口サイズのパン。


IMG_2546k
デザートは黒ゴマプリンとパウンドケーキにしました。


サンワンレジデンスが日本人におすすめの理由。
①ホテルの人は日本語がしゃべれるし、サービスも日本式で丁寧。
②お部屋の設備も日本人好み(大きめのバスタブ、ウォシュレット式のトイレ)
③朝食に和食がある。
20150529 台湾旅行1日目04 サンワンレジデンス016
最寄駅からは徒歩10分くらいかかります。
でもホテルの周りには飲食店やコンビニがあるので立地は悪くないです。
日本語の不自由ない台北のホテルはオークラリージェントホテルがあります。
でももっとリーズナブルに泊まりたいならサンワンレジデンスが良いと思います!

サンワンレジデンス(神旺商務酒店) 宿泊記


泊まったのは結構前ですが、日本人におすすめのホテルだと思うので紹介します。
20150529 台湾旅行1日目04 サンワンレジデンス010
ドアマンに笑顔で迎えられたあと、まずロビーでチェックイン。
スタッフは流暢な日本語で対応してくれます。


ロビーの奥にあるレジデンスラウンジ。
20150529 台湾旅行1日目04 サンワンレジデンス007
まるで美術館にいるみたいな空間・・・! 


宿泊客ならいつでも休憩可能です。
20150529 台湾旅行1日目04 サンワンレジデンス006
こちらでもよく日本人のお客さんを見かけました。


IMG_2519h.jpg
パソコンとプリンターも利用できます。


20150529 台湾旅行1日目04 サンワンレジデンス009
奥にはお茶とお菓子が置いていました。


IMG_2522h.jpg
新聞や雑誌も綺麗に並んでいます。


IMG_2521h.jpg
ではそろそろお部屋のほうに・・・


IMG_2498h.jpg

部屋名     スタジオツインスイート(46㎡)

予約サイト   HIS

特典      特にないですが宿泊客なら朝食無料。


IMG_2613h.jpg
ベッドの前は大きなソファー。


IMG_2507h.jpg
ベッドとソファーの間には回転式のテレビがあります。(写真は裏側バージョン)


IMG_2511h.jpg
インターホンが鳴り、ウエルカムドリンクを届けてくれました。


お菓子とフルーツもサービス。
IMG_2500h.jpg
もともとここは台湾のお菓子メーカーがプロデュースしたホテルらしいです。
もちろんお菓子は自社ブランドのもの。おせんべいでした。


IMG_2503h.jpg
水回りも広々〜。


IMG_2506h.jpg
アメニティはさりげなくロクシタンのものが置いていました。


IMG_2502h.jpg
シャワーブース。モノを置くスペースもあって便利です。


大きなバスタブ。
IMG_2505h.jpg
こういう日本人好みのデザインなのがが嬉しい!
お湯が溜まるのに少し時間がかかるけどゆったり浸かれました〜!


次回はティータイムと朝食で利用したラウンジをレポートします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。